美容皮膚科でできることでエイジングケア治療

エイジングケア治療についてご説明いたします
未分類

美容皮膚科でエイジング

最近は中高年のエイジング施術を受ける人がとても増えています。少し前までは一般は、なかなか敷居が高かったエイジング施術。価格も手ごろになり、エイジングはもう化粧品だけの話ではなく、実際に美容皮膚科での施術が簡単に行えるようになったのです。特に美容皮膚科は皮膚の専門医師による、さまざまなエイジングのための施術が行われています。

エイジングエイジングと一言でいっても、たるみ、小シワ、シミ、ほうれい線、おでこのシワ、口の周りのシワなどが気になりだしたらおすすめです。美容皮膚科のエイジング施術のメニューはクリニックによって多少違いますが、レーザー治療、イオン導入、光治療、ボツリヌス・トキシン注射、高濃度ビタミンC治療、美容注射、点滴、ヒアルロン酸注射、グロースファクター+ダーマローラーなどが人気です

レーザー治療は特にシミに対応する場合がありますが、YAGレーザー、Qスイッチルビーレーザー、フォトRF、フォトフェイシャル、レーザートレーニング、炭酸ガスレーザーなどがあり、その人のシミの種類によって使い分けられます。またシミだけでなく真皮層までレーザーで刺激を与え、コラーゲンの収縮による肌細胞の活性化による働きも期待されています。イオン導入はビタミンCやプラセンタなどを導入するタイプが人気。光治療はIPL(インテンス・パルス・ライト)を照射し、シミやシワ、くすみなどあらゆる肌トラブルに働きかける方法となります。また美容液点滴や注射はエイジングのためにおすすめのプラセンタやビタミンCなどが人気です。